相続手続なら、東京都品川の奏リーガル司法書士事務所

相続手続なら、東京都品川の奏リーガル司法書士事務所
お問い合わせ
トップ >   > お客様の声

お客様の声

登記費用200万円と相続税申告1回分を節約。二次相続対策で賢い相続を実現

写真はイメージです。
名前
葉山様(仮名)
年齢
50代前半
相続人
母親1人

依頼者(長男)の弟様(次男)が亡くなり、その相続サポートをさせていただきました。
弟様には、配偶者や子どもがいらっしゃらなかったので、財産を相続するのは、依頼者・弟様の母親1人になるケースです。

しかし、母親がご高齢でしたので、近い将来にまた相続が発生する可能性が高い状況でした。
また相続が発生しなくても、母親が認知症などを発症する可能性も考えられました。
認知症を発症してしまうと、不動産を売却したくなった時、本人の意志確認ができないため、売却ができなくなったり、余分な手間や時間がかかったりします。

そのため、母親には相続を放棄してもらい、依頼者(長男)が相続することを提案しました。

その結果、近い将来予想される二次相続を回避し、依頼者が相続することになりました。
相続手続きを1回分飛ばすことができましたので、登記費用だけでも200万円ほど節約ができました。

また、税務面に関しても、相続税申告1回分が無くなったので、相当額のメリットを出すことができました。

複雑な相続で遺産分割協議書の作成だけでなく、話し合いに同席し、合意までサポートしてくれました

写真はイメージです。
名前
小山様(仮名)
年齢
60代前半
相続人
親族間で約15人

この案件では、相続人が親族間で15人近くいらっしゃり、遺産の分割方法などで揉めている状態でした。
お互いに求める部分が異なり、また皆さん相続について詳しくないため、遅々として手続きが進まないでいました。

そのため、依頼者から相談を受けた私は、各相続人との交渉に参加しました。
依頼者とともに相手宅に訪問したりして、今回の相続について丁寧に説明。
お互いが納得できるまで話し合いをし、無事全員の相続人と合意に至りました。
後日、遺産分割協議書の作成をし、相続手続きを完了させました。

依頼者ご自身だけで進めていたら、もっと時間もかかっていたでしょうし、お互いが感情的になり、さらにもつれていたかもしれません。

一般的な事務所でも遺産分割協議書の作成はしますが、合意するまでのサポートは行ってくれませんので、依頼者の方にも大変喜んでいただけました。

専門家による無料相談実施中
Copyright © 奏リーガル司法書士事務所 All Rights Reserved.
ページTOP