相続手続なら、東京都品川の奏リーガル司法書士事務所

相続手続なら、東京都品川の奏リーガル司法書士事務所
お問い合わせ
トップ >   > よくあるご質問

よくあるご質問

手続きが完了するまでの期間はどれくらいですか?

相続手続きの場合、相続財産の内容やお客様の希望などによって変わりますが、目安で1ヶ月程度かかります。

生前対策も対策する内容によって変わりますが、遺言(公正証書)作成なら1ヶ月程度必要です。

実際にご相談いただければ、より正確なご案内ができますので、お気軽にご相談ください。

自分で手続きをしてみましたが、手間がかかり、分からないことも多く、なかなか進みません。途中からでも、依頼をすることは可能ですか?

途中からでも、お気軽にご相談ください。

相続手続きは自分で行おうとする方もいますが、作業が煩雑で経験のない方には時間と手間がとてもかかります。
そのため、当事務所でも途中で断念して相談に来られる方が少なくありません。

下手に手続きを進めてしまいますと、取り返しがつかなかったり、余分な金を払ってしまったりする場合もあります。

後悔しないためにも、ご自分では難しいと思う場合やご不安を感じる場合は、遠慮なくご相談ください。

相続財産が少ないので、相続税などは発生しないと思います。それでも専門家に依頼した方がいいのでしょうか?

相続税が発生しない場合でも、専門家への相談をお勧めします。

専門家に依頼することで、あなたは相続手続きにかかる時間と手間をかけずに済みます。
相続が発生しているということは、近しい人が亡くなり、葬儀やその他の対応などでいろいろとお忙しい状況です。

ですので、他の人間に任せられる部分は他に任せて、あなたはあなたにしかできないことに専念することをお勧めします。

また、相続手続きを自分で行おうとすると、時間を取られるだけでなく、

  • 「何から始めたらいいのか?」
  • 「どう手続きをしたらいいのか?」

など、いろいろ悩むことが多く、精神的ストレスも抱え込みます。

専門家に任せることで、ストレスからも解放されますので、専門家へのご相談をお勧めいたします。

親から土地と建物を相続しましたが、住む予定がないため、どう管理していくか悩んでいます。相談に乗っていただけますか?

相続した不動産をどのように管理していくかお悩みの場合もご安心ください。

当事務所は、不動産の管理・売却に精通している専門の不動産業者と連携しています。
お客様の希望に合わせて、最適なサポートをさせていただきます。

売却をご希望でしたら、より高値で売却できるようタイミングや方法を検討し、手続きさせていただきます。
マンションなどの賃貸物件で収益化をご希望なら、より収益性を高める提案等をさせていただきます。

不動産の取り扱いでお悩みの方も、お気軽にご相談ください。

相続が発生しましたが、遺言書に不備があり、手続きが進みません。相談に乗っていただけますか?

遺言の不備などのトラブルで相続手続きが進まない場合も、お気軽にご相談ください。

状況に応じて、最適な方法を見つけ出し、サポートさせていただきます。
当事務所はこれまで100件以上の実績があり、どんなトラブルも状況に応じて対応を行ってまいりました。

たとえば、下記のようなサポート実例もございます。

不備のあった遺言書でも、故人の意志どおりの相続を実現

ご主人が亡くなり、奥様に金融資産6000万円と自宅マンションの相続が発生した事例です。

ご主人は、もともと奥様に全財産を渡すつもりで、自筆証書遺言を残していました。
しかし、遺言を確認すると不備が発覚。
ご主人のミスで、金融資産についてしか記載がなく、自宅マンションの相続については明記されていなかったのです。

そのため、自宅マンションは、ほとんど面識のなかったご主人の甥と姪にも相続が発生することが分かりました。
遺言の書き方から見ても、ご主人が奥様に全財産を残されたいと思っていたのは明らかでしたが、不備があれば、それは認められません。

しかし、私としても故人の意志を尊重し、依頼人である奥様を最大限助けたいと思い、間に入って調整をさせていただきました。

幸い甥、姪ともにご理解をいただき、自宅マンションも奥様が相続にすることになりました。
結果、奥様に全財産を残すことができ、故人の意志を尊重することができました。

このように、遺言書に不備のある場合も、柔軟かつ的確な対応で、お客様の希望に合ったサポートが可能です。

どのようなトラブルをお抱えでも、まずはご相談ください。
詳しくお話を伺い、どのような対応が可能かお伝えさせていただきます。

遺言書の作成や生前対策を考えていますが、サポートしていただけますか?

遺言書の作成や生前対策についても、ご相談ください。

遺言書の作成をしておくことで、あなたの死後、家族間で揉めたりすることなく、手続きを行えます。
また、相続税対策をしておくことで、より多くの財産を遺族に遺してあげることも可能です。

また、「うちは財産も少ないから、揉めたりしないし、相続税もかからないよ」とお考え方も、一度ご相談されることをお勧めいたします。

なぜかと言いますと、相続財産が多い場合、分割しても十分な財産が入るのであまり揉めませんが、財産が多くないと、逆に揉めることがあるからです。
他の相続人と分割すると、金額が減るため、よりシビアになりがちなのです。

また、平成27年に相続税の税制が改正され、従来より少ない相続財産で相続税がかかるようになりました。
ケースによりますが相続財産が3600万円から相続税が発生する場合があります。
そのため、土地、建物などの不動産を相続すると、軽くこの基準を超える場合もあります。

相続財産が少ないから心配ないとお思いの方も、一度専門家にご相談されることをお勧めいたします。

生前対策をされる方はどんな方が多いのでしょうか?

生前対策でご相談に来られる方で多いのは、40代~50代前後の方々です。
ただ、「親が病気で先が長くないから…」と相続を身近に感じておられる方から、「まだ親は顕在だけど、前もって対策を立てておきたい」という方まで様々です。

そのため、20~30代などでご相談に来られる方もいれば、60代、70代でご相談に来られる方もいます。

生前対策は状況に応じて、行う内容が変わってきますが、早めの対策が重要です。
もし、生前対策をお考えなら、まずはご相談ください。

詳しいお話を伺い、

  • 生前対策が必要かどうか
  • 必要なら、どのような対策を立てるべきか

など、説明させていただきます。

相続財産に借金が多くありそうなので、相続放棄も検討していますが、相談や手続きはしてもらえますか?

相続放棄をご検討の場合も、お気軽にご相談ください。
当事務所では、相続放棄の手続きはもちろん、相続放棄をするべきかどうかの相談を承っております。

相続放棄は相続が発生してから、3ヶ月以内に手続きを行わなければなりません。
手続きを行うべきか悩んでいる間に期限が来てしまうこともありますので、相続放棄を検討されている方はお早めにご相談ください。

状況を伺った上で、相続放棄が必要な場合は、迅速に対応させていただきます。

平日の昼間は忙しくて相談に伺えません。土日や平日の夜など、営業時間外に対応していただくことは可能でしょうか?

土日祝日や平日の朝9時前や夜19時以降でも、前もってご相談いただければ対応が可能です。
営業時間であろうと、時間外であろうと、できるだけお客様のご都合に合わせてサポートさせていただきます。

お忙しくて、なかなか相談に行けないという方も、まずはお気軽にご相談ください。
柔軟に対応させていただきます。

遠方に住んでいる為、事務所に伺うのが難しいです。出張で自宅まで来ていただくことは可能ですか?

遠方にお住まいでもご安心ください。
都内近辺はもちろん、その他の場所でも、ご相談の上、対応させていただきます。

可能な限り、お客様に合わせてサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

専門家による無料相談実施中
Copyright © 奏リーガル司法書士事務所 All Rights Reserved.
ページTOP